活 動 内 容

お宮の子供会

お宮の子供会 

子供たちが神社に興味・関心を持ち、豊かな心を育むことを目的として、夏に三重県内の小学生を対象として神社で1泊2日の日程で開催しています。毎回、主題に合わせた活動内容となっており、開催される神社の歴史や神話などを学びます。

​令和元年7月下旬に開催したお宮の子供会は、40回目を迎え、当会としても大切な事業となっております。

体を動かすゲームやワークショップの催しも企画しています。たくさんの応募お待ちしております。

​新職員交流会

​県内の新たな職員を迎え、毎年異なるスポーツ交流を深めています。試合形式で行われ、熱戦が繰り広げられます。表彰式後、懇親会が行われ、共に汗を流し仲間となった新職員と意見を交換し、繋がりをつくることが目的です。

福祉活動「白塚海浜清掃奉仕」

当会では社会貢献活動の一環として、津市にある白塚海岸の清掃活動に参加しています。

地元企業、各種団体と共にゴミを拾い、海の環境を守ろうとしています。

​少しでも地元三重の美しい自然環境を守り維持し、次世代へ残すように尽力しています。

県外研修会

毎年、教化・研修委員会が企画し県外へ一泊二日の研修会を実施しています。内容は著名神社への参拝、話題の処や観光名所を訪れ、その土地の歴史や文化を学び風土に触れ自己研鑽に努めております。会員同士の親睦を深めるのはもちろんですが、時には研修先の神道青年会と交流も図っています。

​神宮大麻頒布促進活動

伊勢の神宮の御神札である神宮大麻について、更なる認知が進むこと、また多くの方にお祀り頂くことを目的としての事業を毎年11月~12月に実施しています。

会員の氏子区域のお宅に直接伺うこともあれば、家庭祭祀に関するチラシをポスティングするなど、時機に応じて趣向を凝らした活動を行っています。

尚、この事業は諸先輩から受け継ぎ脈々と続けてきた功績が認められ、平成24年9月に神宮大麻全国頒布140周年記念表彰の栄に浴しました。

​【参考】神宮大麻についてはコチラ

​建国記念の日啓発活動

毎年2月初旬に建国記念の日を啓発する活動を行っております。

平成31年までは、啓発チラシに花の種を添えて青少年をはじめ一般の方々へお渡ししておりましたが、令和2年の2月より、会独自にデザインしたクリアファイルと国旗掲揚啓発チラシと合わせてお渡ししております。

祝祭日には、国旗を掲げ共にお祝いしましょう。

神宮神道青年会との合同研修会

当会と同じく、伊勢神宮の若手神職で組織する「神宮神道青年会」との合同研修会です。

神宮神道青年会の会員も当会の会員ではありますが、この研修会では神宮を擁する三重県の神職として、また三重県に鎮座する神宮の神職として、改めて神宮や式年遷宮について学び、互いに研鑽を積みます。

座学はもちろんワークショップや座談会などを通して、神宮と三重県の神社、そして式年遷宮の将来について考えます。

三重県氏子青年会との合同研修会

毎年、当会と氏子青年会が隔年で当番を務めて様々なテーマについて研修会を開催しています。

当会が担当の時には主に神社の祭典に於ける作法や神宮の諸事についてなど、より神社について教養を深めて頂ける様な内容にて開催しております。

また、氏子青年会が担当の時には、氏子青年会員ならではの趣向に富んだ様々なテーマにて開催して頂いております。

​研修会終了後には懇親会も行われ、神社に携わる者同士として斯界の今後についてなど、杯を酌み交わしながら和気藹々と意見交換も行っております。

ブロック研修会

毎年、各ブロック長が企画・立案して2~3地区に分かれそれぞれに研修会を開催しています。

研修会は日頃の神社奉仕に直接役立つもの以外に、県下の神事や文化財を学ぶもの、地域産業の作成体験、博物館の見学と解説、異業種間との交流、ビジネスマナー講座など、多岐に亘った内容のものが行われ、生涯学習の大切さと青年神職として知性と感性を養うために行っています。

三重県神道青年会

〒514-0005 三重県津市鳥居町210-2

          三重県神社庁内

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © 2020 三重県神道青年会