三重県神道青年会とは

三重県内の神社でご奉仕している

若手神職の会

​委員会紹介

三重県神道青年会とは、県内の神社に奉職している40歳以下の神職を対象に運営されている団体です。

会員相互の研鑽と親睦を図り、神社神道の興隆を目的に昭和24年8月7日に設立、令和元年に創立70周年を迎えました。

三重県神社庁、神道青年全国協議会などの活動にも協力し、様々な事業・研修を展開しています。

総務・広報委員会

IMG_0975.JPG
12416919354719.jpg
12416927637754.jpg

総務・広報委員会は、主に役員会の準備・運営や会報「榊葉」の編集発行を担当しております。

​また、SNS(Facebook・Instagram)での広報活動やホームページ編集作業も担当しております。

『榊葉』はコチラ

教化・研修委員会

お宮の子供会1.JPG
氏青合同研修会1.JPG
神宮神青との合同研修会1.JPG

教化・研修委員会は、主に会員相互の研鑽の為の研修会や神社神道の興隆を目的とした教化事業の企画運営を担当しております。

​小学生を対象とした一泊二日のお宮の子供会は、令和元年度で第40回を迎えました。

渉外・福祉委員会

白塚海岸清掃奉仕
新職員交流会
三重県神道青年会 献血リレー

渉外・福祉委員会は、主に会員同士の交流行事や地域の福祉活動の企画運営を担当しております。

新入会員の交流会や海岸清掃奉仕などを例年行っております。

 

​災害対策委員会

三重県神道青年会 災害復興支援活動(長野県)
三重県神道青年会 災害復興支援活動(長野県)
三重県神道青年会 災害復興支援活動(長野県)

近年、自然災害による甚大な被害が全国各地において発生しており、当会としてもこのような自然災害等に対し、迅速に対応ができるよう発足致しました。

​災害復興支援活動は、コチラをご覧下さい。